土地の有効活用をお考えのお客様へ

資産運用をお考えのお客様へ

よくある質問

全国の公示地価は13年連続で下がり、ただ持っているだけの土地は税金やコストのかさむ“負”動産と呼ばれています。下記のような土地の有効活用、売却、等価交換等を是非お考えください。

 
 
 「持つ資産から使う資産へ」土地の有効活用
税金やコストのかさむ”負”動産
空き地(遊休地) 都心の一戸建て 工場・店舗等の跡地
老朽化している建物がある土地 駐車場にしている土地 古くなった社宅・寮・他
エースが最適な有効活用を検討
現地調査(立地・法規制等)

最適用途の検討
  有効利用計画 市場性 将来性・etc

事業収支検討
  収益性  安全性・etc

税務効果の検討
  相続税  所得税  住民税
国定資産税等・etc

メンテナンスの検討
  管理費  修繕費・etc
 
再生
分譲マンション 等価交換の分譲マンション 賃貸マンション
アパート 駐車場 一戸建て
 
ページのトップへ
 

分譲マンション

 

分譲マンション事業を行うにあたっては、宅地建物取引業の免許が必要ですので、業者(デベロッパー)に一括して土地を売却するかたちになります。売主様の最大のメリットは売却時にまとまった代金が入ります。資産の売却をお考えの個人(法人)には最適と言えます。しかし、ある程度の広さの土地が対象になりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

 
ページのトップへ
 

等価交換の分譲マンション

 

お客様(地主)の土地とデベロッパーが建てた分譲マンションの建物(共有持分に応じた土地)を等しい価格分だけ交換する方式(等価交換方式)で、資産を再生させることができます。お客様とデベロッパーは等価交換基本協定書の主旨に基づき、事業をすすめます。お客様のメリットは、売買ではないので、譲渡税がかからなくすることができる場合があり、自己所有となった部屋・店舗等からは安定した家賃収入が得られることです。また分譲マンション内に自宅を構えることも可能です。

 
ページのトップへ

 

賃貸マンション

 

土地を売却したくないお客様にお勧めです。鉄筋コンクリートか鉄骨鉄筋コンクリート造が多いので、長期維持が可能で、次世代まで安定した家賃収入が見込まれます。長期の所有形態が続くので、業者とタイアップしていくことが大切です。

 
ページのトップへ

 

アパート

 

狭い土地の有効活用に向いています。メリットは高利回りが期待できます。細めな維持管理が必要になります。

 
ページのトップへ

 

駐車場

 

月極と時間貸(コインパーキング)が一般的です。どうしても建物は建てたくない場合、一時的なものとしてご検討下さい。建物より税金面のメリット、収益性が低い傾向は払拭できませんが、比較的簡単に始められます。

 
ページのトップへ

 

一戸建

 

場所として分譲マンションではなく一団の一戸建用地の方に向いている場合があります。分譲マンションと同じくデベロッパーに売却することになりますので、お気軽にご相談下さい。

 
ページのトップへ

 
資産運用をお考えのお客様!今すぐご連絡ください。
フリーダイヤル0120-14-6077 お問合せ